HOME 成婚者の声 入会・料金の案内 よくある質問 お問合せ ブログ ご入会はこちら

男性はあまり心配してほしくない。

0
    女性という生き物は好きな男性に心配してもらいたいものですが、


    男性はあまり 心配してほしくない ものです。


    尚且つ、 分析もしてほしくない。


    更に言うと あててほしくない ものです。


    わさわざ丁寧に分析して「失敗の原因はこれね」

    と勝ち誇ったように言われたくない顔



    心配に関しては、

    「身体大丈夫?」

    くらいは愛情表現かもしれないけれど、


    「ねえ、大丈夫?」

    「大丈夫だよね?」


    「本当に大丈夫?」

    となったときは

    すでに誰の心配をしているのでしょう?

    自分の心配ですね(笑)


    男性はあんまり心配されたくないようです。

    心配されるということは、

    愛情というより、


    自分は  信頼されていない 

    と取ってしまうようです。


    心配する=愛情表現と思っていませんか?


    女性は心配されたりすると相手から愛情を感じますが、

    男女では違うようですよ。

    気をつけましょう顔

    台風も接近中です台風

    こちらも気をつけましょう!!

    ラインラインライン

    パソコンご来店の ご予約が簡単になりました。

    どうぞご利用くださいませ顔

    *メール、電話からも今まで通りお受けしております。

    お待ちしておりますきらきら


    ↑よろしかったらクリック下さいませ!
    もしかすると素敵なことが起きるかもキラキラ
    お見合いのことならお任せください!★ご相談(無料)
    結婚相談所 エーティ・ベル

    電話0985-20-2101

    告白したもん勝ち!

    0
      脳にはミラーニューロンというのが存在しているというのご存じでしょうか?

      ミラーニューロンとは、

      遺伝子に並ぶ大発見とまでいわれていて

      他人の考えてることがわかったり、

      他人と同じ気持ちにさせたりする脳内細胞のこと。


      恋愛においても大事な細胞と言えるのですが・・・

      ミラーニューロンは、

      「物マネ細胞」「共感細胞」などともよばれていて

      簡単な例では、

      あくびがうつる

      泣いている人を見ると、こっちまで泣けてくる

      笑っている人を見ると、ついつい自分も笑ってしまう 等々





      ミラーニューロンのおかげで他人の喜怒哀楽を

      自分のもののように感じることができる、

      “他人と同じ気持ちにさせたりする”ということは


      自分の恋心が情熱的になっていれば、

      相手も同じ気持ちになってくれる・・・可能性があるということなのですはーと


      人は、相手の好意を感じるうちに好きになるということがあります。

      最初は何とも思っていなかった相手から、

      何度も「好きだ! 好きだ!」と言われるうちに意識し、

      知らぬ間に好意を持ってしまった・・・ハート
      なぁんてことはよく聞くはなし!

      人間関係においては、

      「好意の互恵性」という法則があり、

      これは、

       「相手が好意を持っている事が分かるとこちらも好意を返そうという心理法則」

      が働くというものです。

      このようなことがわかると恋愛も「告白したもん勝ち」かもしれませんゆう★


      もちろん、相手の意志を無視して、

      自分の気持ちのみを押し付ける行為はよろしくないですが、


      早めに自分の 気持ちをあらわす、伝えるというのは良いことだと思うのですハート

      「告白したもん勝ち」は

      特に男性におススメです!手



      ↑よろしかったらクリック下さいませ!
      もしかすると素敵なことが起きるかもキラキラ
      お問い合わせ・ご相談(無料)
      結婚相談所 エーティ・ベル

      電話0985-20-2101

      ドライブデート

      0

        日南海岸の海はホントにきれい!

        デートにおススメと言えば定番のドライブ車

        二人きりの空間で過ごすことは、親密度を高めますUP

        ドライブ中は、ただ景色を眺めているのではなく、会話をすることがほとんどなので自然な流れの中で相手と話せてお互いを知るには手

        それにお見合いと違い、隣に座っているので視線が合うこともなく緊張せずに話せるとあって、お付き合いが短い二人にとっては楽な位置関係なのです!

        ラジオから流れる音楽やCDなどのBGM効果も加わって、よい雰囲気にもなりやすいハート

        また密室効果(二人しかいない)によるドキドキ感が、相手に対するドキドキだと錯覚し、恋愛関係へと発展させる可能性も・・・?

        気をつけたいのは、運転はその人を表すとも言われているので、荒い運転やとっさに出る言葉使いなどにはご注意を注意

        女性側も運転させている彼への配慮や労いも忘れずにしてほしいところ
        間違っても隣で爆睡 寝る なさいませんように 

        それにしても今の季節、晴れた日の日南海岸は最高ですね顔

        人気ブログランキングへ
        ↑よろしかったらクリック下さいませ!
        もしかすると素敵なことが起きるかもキラキラ

        お問い合わせ・ご相談(無料)は 結婚相談所 エーティ・ベル まで

        すれ違う男女の会話

        0
          すれ違う男女の会話

          テレビでも先日そんな話が出ていましたが、

          何故すれ違ってしまうのかというと
          男女では脳の形が違うのだとか

          「女性脳」
          は脳梁が太く、左右の脳の連携がいいので、
          感じる領域である「右脳」と、言葉を操る「左脳」を連携させて、
          感じたことを言葉にして伝えることが上手。

          コミュニケーションを取る意味での言語能力が高く、
          状況を総合的に把握する「空気を読む」気遣い力が高い。

          一方、「男性脳」は、何かを右脳で感じても、それを上手に左脳に伝達できないので、言葉で気持ちを表現するのが苦手なんだとか。


          女性は 共感型 と言われ

          男性は 論理型 と言われている


          以前もブログで書きましたが

          女性が男性に相談するときというのは、
          「 大変だったこと」、「つらかったこと」に ただ共感して欲しいだけ。

          男性が気を付けなければならないのは

          話すそばから「それで?」「結論は?」と言ってしまうこと・・・なのですが


          先日もありました汗

          彼女は仕事の悩みをただ相談した(愚痴った)だけなのに

          彼は「それ、どうしょうもないよ!」と一言で 結論を出してしまった残念

          意見すること自体は悪いことではないけれど、

          まずは「そうだよね」とか「大変そうだね」とか共感した後、意見するのが望ましいかと

          女性は自分の心を理解してくれることに喜びを感じますハート

          一方、男性は論理的なプレゼンは得意(じゃない人もいるけれど)でも感情を伝えるのが苦手

          ということは愛情を伝えるのも苦手

          もし言葉にしたのなら、

          一大決心か・・・それなりのエネルギーを使ってのことかもしれないので、

          もし上手くできなくても、

          あたたかーく受け止めてほしいな と思います!


          それとよくある話の

          彼女や奥さんが 髪型やメークを変えても、まったく気付かないという事態(家庭内事件になることもDocomo_kao20

          これも男性脳が関係しているとか

          脳梁が細い男性脳は、自分が見たり感じたりしたことを、言葉にしたり、自覚することが実は苦手。

          彼女や奥さんに対して愛情や関心が無いからではなく、単に男性脳の特徴。


          女性が重い荷物を持っていても、見えてるはずなのに持ってくれない 場合もそうらしい。

          「全く気が利かないわね!怒り」と怒らず

          「お願い、この荷物持って!笑顔」と自分から言わないと、延々気付いてもらえないとのこと

          たいていの 男性脳 は「察することに弱い」ということを理解し、「はっきり伝えないとわからないもの」と捉えるとモメごとを回避できるかも

          男性も「共感してほしい、察してほしい」女性脳をよーく理解しているとモテるということにもなりますが

          男と女の会話はある程度すれ違っても仕方ないということのようです笑顔

          ランキングに参加しています!

          ↑よろしかったらクリック下さいませ!
          もしかすると素敵なことが起きるかもきらきら

          ご相談は
          結婚相談所 エーティ・ベル まで





           

          聞き上手はモテる

          0
            聞き上手はモテるハート

            そんなの常識と言えば常識なのでしょうが、
            わかっていても・・・実際出来ていないこともあります汗

            お断りの理由の中のひとつでも、
            ”話を聞いてくれない”というのがあり

            「ご自分ばかりお話しされていて全然話を聞いてくれないんです残念
            「私に興味がないのか質問してくれないんです残念」等々


            聞き上手になるには、
            とにかく話を聞く、聞く、聞く 事なのですが

            ただ聞くだけでなく時には、ふんふんと頷いたり、「そうですよね」と相槌も必要うんうん

            何よりまずは共感すること

            ”相手が聞いてくれている”とわかると話易いものです。

            頭の中にごちゃごちゃ色んなことがあると相手の話に集中できなくなることもありますので、
            話を聞いている間は余計なことを考えないこともポイントポイント

            今、相手が”自分の話を聞いてくれている”かどうかというのは相手には伝わるものです!

            話を”ちゃんと聞く”というのは思いやりなのでしょうねちゅん

            それは男と女の会話のみならず、同性間でも言えること

            男女問わず、人は話を聞いてくれる人が好きなものですラブ

            くれぐれもしゃべり過ぎには気を付けましょう・・・私?私

            ランキングに参加しています!

            ↑よろしかったらクリック下さいませ!
            もしかすると素敵なことが起きるかもきらきら

            ご相談は
            結婚相談所 エーティ・ベル まで



            間の良い人、悪い人

            0
              間の良い人と悪い人いうのがいます。

              我が社にお越しになられる営業マンもしかり。

              必ずと言っていいほど、「なんで今? 」という超忙しい、もしくは予約のお客様を待っている状態の時にやってくる人もいれば、見計らったように、今日はいつもに比べてゆっくりしている…という話の聞けるタイミングで現れる営業マンがいる。

              この差はなんなのだろうか?

              円滑なコミュニケーションを図るためには、相手先をよく見て、話を聞き、そして話すが重要で、もちろん考えるという作業も大切だと思うのですが・・・。

              勘の良し悪しというのも関係しているのかも?

              所謂、間の悪い人というのは、勘が働かないのかもしれない。それで残念ながらタイミングを逃してしまう残念
              勘の良さなんて、意図的に身につかないと言われそうだけど、勘を働かせる努力をすればそれなりに身につくような気がするのです。
              例えば、会話の中で何曜日が忙しいのか、どの時間帯が暇なのか・・・聞こうと思えば聞けることで、
              「〇曜日は忙しそうだから、別の日にしよう。」とあれこれ想像してみれば、タイミングが合ってくるんじゃないかと。

              たぶん、間の悪い営業マンは、こういう想像をせず、自分のタイミングだけで行動してしまう。だから、相手のタイミングと合わないのでは?

              大事なのは、経験則なのかも。ちゃんと観察して、話を聞いていれば、「こういう時は、こうするとよい」という経験則が自然と頭にインプットされ、状況や空気が読めるようになるのかも。

              それは、スムーズに仕事をするために必要なことで、自然と身につくのではないかと思うのですが・・・、
              間の悪い営業マンは、担当者のタイミングに合わせようという意識が弱いのかもしれない。だから、「どんな時に担当者がいて、どんな時に担当者がいないのか」の経験則が身につかない。

              「お見合い」も、ある意味、相手との交渉です握手

              間の悪い人から、良い人になることが出来たら女性にもモテるような気がする。
              「相手をよく見て、ちゃんと話を聞き、そして話す」ことが出来れば次の段階へと進んでいけるのでは・・・。

              交際中であっても、相手の都合の良いタイミングに連絡するというのはとても重要です。

              「11時にはもう寝ます!寝る」という人に、
              12時過ぎにメールするって・・・がっくり

              〇曜日は必ず会議があって疲れて帰ってきて、まだ食事もしていないの…という人に、
              「今日もお疲れ様! ゆっくり休んでくださいね」でなく、
              「ねぇねぇ、今日のドラマ観た?」とか「趣味の話とか色々したいし・・・」って女子が聞きそうな話を今のタイミングで聞く?・・・がっくり

              勘というより、ちょっとした気遣いなのかもしれませんが、
              間というのは大切だと思うのです。

              我が社の場合、予約制ですので、お越しいただくのに間が良いも悪いもないはずなのですが、何故か「間の良い営業マン」がいます。

              勘が良いのか分かりませんが、ほんとにタイミングよくお越しになられる。
              こちらが「今、丁度連絡しょうと思っていた。」・「お話がきている。」という状況で、今日は割と時間がある・・・というタイミングなのです。もちろん数時間前にアポイント入れてお越しになられますが、ホントに間が良いのです!

              きっと仕事もできるんだろうな・・・と思ったところでした手


              結婚紹介・結婚相談 ブログランキングへ

              婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ

              | 1/1PAGES |