HOME 成婚者の声 入会・料金の案内 よくある質問 お問合せ ブログ ご入会はこちら

人は1日6万個の物事を考え、そして選択をしている

0


    地元でセミナーを一緒にさせていただいたことがある方からも教えていただいたことがありますが、

    アメリカの心理学の研究によると、

    人間は1日におよそ6万個の物事を考え、3万回の選択をしていると言われています。


    睡眠を除くとほぼ何かを考え、選択していることになります。


    ほとんどの人間がその6万のうち、95% は昨日と同じことを考えていて、

    昨日とほぼ同じ選択をするようです。


    そして80%はネガティブなことを考えているとのことゆう★


    これは人間が「記憶力」の優れた生き物であることが原因のようです。


    ポジティブな生き方をするには、

    "嫌なことは極力忘れる" ことが必要です。



    人は、

    何か嫌なことを言われた

    何か嫌なことをされた
     というのは、


    人に、 

    褒められたことや

    優しくされたこと
     より


    記憶に残りやすいですよね。


    でもいつまでもそこに留まることは自分自身が楽しくありません。


    なんであの人は自分に対してあんなことをするのだろう

    なんであんなことを言うのだろう

    やめてほしいな〜 と思っている状態は被害者であり、他人軸 の状態です。


    でも、あんなことを言われて、

    されて 「嫌だな〜」

    「自分が嫌なんだな〜」と感じている状態は、

    自分の気持ちなので、

    自分軸 です。



    これは似ているようで違います。


    何が言いたいかと言いますと、要するに、

    自分軸の方がポジティブ思考に戻りやすい 

    と言うことですね顔


    被害者の状態ではポジティブ思考に戻りにくいと言うことです。


    今日は直接婚活とは関係ない話をしましたが、

    ポジティブ思考でいられる時間を数%でも増やせると人生が楽しくなりそうですしハート

    ネガティブよりポジティブ思考でいるほうが良いご縁を引き寄せそうな気がしませんか?

    ラインラインライン

    パソコンご来店の ご予約が簡単になりました。

    どうぞご利用くださいませ顔

    *メール、電話からも今まで通りお受けしております。

    お待ちしておりますきらきら


    ↑よろしかったらクリック下さいませ!
    もしかすると素敵なことが起きるかもキラキラ
    お見合いのことならお任せください!★ご相談(無料)
    結婚相談所 エーティ・ベル

    電話0985-20-2101

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック