HOME 成婚者の声 入会・料金の案内 よくある質問 お問合せ ブログ ご入会はこちら

婚活は真剣でも深刻にならないことです!

0

     

    恋愛や結婚を難しくしている事があります。

     

    それは、なんと自分自身だったりします(>_<)

     

    女性に多いのが 無職の私はダメ

    年齢が○○歳だからダメ

    再婚だからダメ

    子供がいるからダメ

     

    言い方を変えると、

    「私は●●●なので結婚するのが難しいと思っています!!」なのですが、

     

    仕事が決まっていないので結婚するのが難しい

    年齢が○○歳なので難しい

    再婚だから難しい

    子供がいるから難しい

    スタイルが良くないから難しい

    相手に釣り合うような条件を持っていないから難しい

    などなどですが、

    実際、再婚でも、無職(女性)でも、何歳でも結婚はできます。

     

    条件ではないので、

    いくらそんなことはないですよ・・・と言っても、

    おっしゃる言葉が、

     

    「難しいですよね」です。

     

    言うのが悪いと言うことではないのです。

    たくさんその言葉を発していませんか? と言う話です。

     

    恋愛やお見合いが上手くいかないと、

    自分がダメと思うか、

    環境のせいにしてしまう。

    気持ちはよーくわかります。

    頑張っているのに上手くいかないとつい言ってしまう。

     

    「結婚相手をみつけるのって難しいですね」

    「素敵な男性がいない」

    「自分を気に入ってくれる女性がいるわけがない」

     

    「・・・いるわけがない」 って悲し過ぎます。

     

    これらのマイナスな言葉を言うのは意識的にやめましょう。

    せめて、減らしましょう!

     

    これって天に向かって言っているのと同じで、

    結果自分に返ってきます(>_<)

     

    エーティ・ベルには素敵な魅力的な人しかいないんですよ。

     

    いつかきっと素敵なパートナーに出逢うはずです♡

     

    婚活は、

    あまり深刻にならない方が良いかと思います。

     

    真剣に活動しても深刻にならないことです。

     

    いつもいつも結婚やお見合いのことばかり考えるのもやめた方が良いです。

     

    それより楽しいことをした方が良いかと思います。

     

    好きなこと時間を使う

     

    好きな珈琲を時間をかけて淹れてみる

    好きな音楽をゆっくり聴く

    好きなスポーツを楽しく観戦する

    好きなドラマや映画をゆったり観る

    好きな○○を・・・

     

    そう好きなことに時間を使ってみる。

     

    そしてしんどいなー

    きついなーと思ったらいつでも相談下さいませ。

     

    エーティ・ベルは婚活を頑張るあなたをサポートします!

     

    ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

     

    お気軽に利用していただき、

    素敵な結婚相手に出会っていただきたいと思います。

     

    新コース・新料金のご案内

    http://blog.atbell.net/?eid=1420128

     

    エーティ・ベルは、今年でかれこれ25年となりました。

    今までたくさんのご成婚カップルが誕生しています。

    これからもどんどん誕生していくことと思います

     

    エーティ・ベルは、

    ご結婚までしっかりサポートさせていただきます。

     

    会員の皆様全員、

    幸せな結婚をしていただきたいと思います。

     

    よろしかったら一度お越しくださいませ。

    お待ちしております。

     

    エーティ・ベルは

    成婚の多い、成婚後も安心な結婚相談所です!

     

    ご来店の ご予約が簡単になりました。

    どうぞご利用くださいませ。*メール、電話からも今まで通りお受けしております。  

    お見合いのことならお任せください!★ご相談(無料)

    結婚相談所 エーティ・ベル

    0985-20-2101


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック